キスマイ宮田俊哉主演でグレプリ舞台化 ファン歓喜「エダマメ役ハマりそう」「無理、嬉しすぎる」「想像しただけで鼻血でる」

 Kis-My-Ft2の宮田俊哉(32)が、7月に東京・東池袋の東京建物Brillia HALLで開幕する音楽劇「GREAT PRETENDER グレートプリテンダー」で舞台主演を務めることが24日、同作の公式サイトで発表された。ファンは「エダマメ役ハマりそう」「無理、嬉しすぎる」「スーツでタバコくわえる宮田くんが見れるんですかね!?想像しただけで鼻血でる」などと喜びを爆発させている。

 同作は今月、アニメーションのアカデミー賞と呼ばれる「アニー賞」のBest Direction-TV/Media部門にノミネートされた人気アニメの初舞台化。世界を股にかけた詐欺師同士のだまし合いを、生バンドの演奏に乗せてスリリングに描く。

 アニメオタクとして知られ、原作にもハマっているという宮田は、日本一の詐欺師を自称する真面目でお人よしの主人公・枝村真人(通称・エダマメ)役で出演。舞台の話が来たときは「(イケメン詐欺師の)ローランじゃないの?!とボケてしまいましたが、(キスマイの)メンバーにいじられるところとか似た部分があるので、とても共感できます」などと公式サイトにコメントしている。

 舞台主演は2013年の「キフシャム国の冒険」以来8年ぶり2度目で、歌声も披露する。「一人で背負うのでドキドキしていますが、舞台は観に行くのも演じるのも好き。このコロナ禍で、ファンの皆さまと中々お会いできていないので、この舞台でお会いできるのが本当に楽しみです」などと胸を躍らせている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ