金ローで「るろうに剣心」第1作放送、最終章公開記念で ファンは「忘れてるから楽しみ」「4月からるろ剣一色」と歓喜

 日本テレビ系「金曜ロードショー」が4月30日に「るろうに剣心」の第1作を放送すると25日、番組の公式サイトで発表した。ファンは「録画もするしリアタイでもみます!」「忘れてるから楽しみ」「4月からるろ剣一色」などと沸き立っている。

 4月23日と6月4日に2作連続公開されるシリーズ最新作「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」の公開を記念して、その原点であり、撮影開始から今年で10周年を迎える第1作が地上波に登場する。

 同シリーズは、和月伸宏氏の人気コミック「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」を佐藤健主演で実写映画化。2012年8月に第1作が上映されると、14年には「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」の2部作が公開されて話題となった。

 幕末から明治維新後の日本を舞台に、「不殺」を誓った伝説の人斬り、緋村剣心の活躍を描いており、これまで世界100カ国以上で配給。シリーズ累計の興行収入は125億円超、観客動員数は980万人を突破した大ヒットシリーズだ。

 今回放送される第1作では、佐藤をはじめ武井咲、吉川晃司、蒼井優などの豪華キャストが集結。かつて最強の刺客“人斬り抜刀斎”と恐れられたが、いまは「不殺(ころさず)の誓い」を掲げて斬れない刀「逆刃刀」を手に穏やかな生活を送る緋村剣心(佐藤)が、大切な人を守るため、再び戦いの舞台へと向かう姿を描いている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ