伊藤健太郎がSNSに直筆謝罪文アップ 2時間で「いいね」計9万超え ファン「これからの行動が大事」

 ひき逃げなどの疑いで逮捕された俳優の伊藤健太郎(23)が25日、自身のツイッターとインスタグラムを更新。この日、不起訴処分となったことを受け、直筆の謝罪文をアップした。フォロワーからはコメントが相次ぎ、ツイッターでは「伊藤健太郎」がトレンド入り。公開から2時間でついた「いいね」は、ツイッターで2.6万を超え、インスタグラムも6.6万を突破した。

 昨年10月28日、東京・渋谷区の都道でバイクと衝突し、男女2人にけがを負わせ、そのまま現場から立ち去ったとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで同29日に逮捕された伊藤。東京地検は勾留請求せず、同30日に釈放し任意で捜査を続けていた。

 伊藤はそれぞれのSNSで「ご報告」と切り出し、直筆の謝罪文を公開。そこには「この度は、私の自覚の足りなさ、未熟さによって起こした交通事故のために、関係者、ファンの皆様に多大なるご迷惑、ご心配をおかけしましたことを改めてお詫び申し上げます。また、事故によってお怪我をされた被害者の方にも改めてお詫びを申し上げます」とつづられていた。

 約5カ月ぶりにSNSを更新した伊藤。それぞれのアカウントには、「反省は大事。これからの行動が大事」「これからまだ長い道のりだと思いますが、またあなたの元気な姿を見られる日を待ってます」「ずっと待ってるから戻ってきてください」「また活躍する日を楽しみに待ってます」などの返信が届いた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ