「宇多田ヒカルはユイ」との解釈も 5歳の息子が一部撮影した「シン・エヴァ」主題歌MVにさまざまな反響

 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルが28日に自身のツイッターに投稿したツイートが、ネットユーザーの注目を集めている。

 宇多田は「パジャマ姿でベッドの上で息子にiPhoneで撮ってもらった私やカメラマンの友達と近所の公園てくてくしたり小旅行に行ってきゃっきゃしながら撮ってもらった私の映像が2週間で2000万回も再生されて場所によっては街中でも流れていると知って戦慄している」と投稿。9日に自身の公式YouTubeチャンネルで公開した、アニメ映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の主題歌として書き下ろした新曲「One Last Kiss」のミュージックビデオ(MV)についての内容と見られ、30日10時の時点で3万リツイート20.6万いいねがついている。

 MVは、宇多田サイドからの依頼を受け、「シン・エヴァ」総監督の庵野秀明氏が監督を務めた。庵野氏は、感染症対策として、「現状可能なMVの作り方として現場ディレクション無しで本人の自撮り等による撮影素材を送ってもらって、それを切り取り繋げて作品に仕上げる」という方法を提案。カメラ目線やリップシンク等、庵野氏からメールによる最小限の注文を受け、宇多田が感染症対策を取りながら数名のスタッフとともにロンドン郊外で映像素材を撮影した。スマートフォンも含むさまざまな機材で撮られたそれらの映像素材を受け取った庵野監督らが日本で編集を行ったという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ