仲本工事、志村さん命日に「まだそばにいるような気がします」と投稿 「いいね」7万超

 昨年、新型コロナウイルスによる肺炎のため急逝した志村けんさんの命日だった29日、ザ・ドリフターズの仲本工事(79)が自身のツイッターを更新。「まだ、志村がそばにいるような気がします」とつづり、志村さんに思いをはせた。

 仲本はこの日、「一年早いものですね でもまだ、志村がそばにいるような気がします」と短く投稿した。当該ツイートは翌30日になってもSNS上で拡散しつづけ、30日午後0時半の時点で9300回以上リツイートされ、「いいね」は7.3万を超えた。

 返信も相次いでおり、リプ欄には「昨日(28日)のドリフSP見ましたよ。本当に楽しかったです」「笑顔で過ごしていれば、またケンさんに会える気がしています」「高木ブーさんが一年前に言っていたように、みんなの心に生き続けているんだね」「ドリフターズはコメディアンで初の国民栄誉賞を貰うべきだと思います」などのコメントが相次いでいる。

 仲本のツイッターアカウントは、今年2月21日にツイートした「今日は、志村の誕生日かぁ。早いなぁ、みんな忘れてないよね。もう一年たつんだね」という投稿が固定されており、この書き込みが先頭に来るよう設定されている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ