堂本光一、退所の長瀬智也にエール ファンは「2人の関係性を思わせる素敵なエール」と感心

 KinKi Kidsの堂本光一(42)が3月31日、この日をもってTOKIOを脱退し、ジャニーズ事務所を退所した長瀬智也(42)に「これからの彼が楽しみ」などとエールを送った。4月1日付のサンケイスポーツなどが報じた。ファンは「2人の関係性を思わせる素敵なエール」などと光一のコメントを絶賛している。

 同紙によると光一は、東京・丸の内の帝国劇場で主演ミュージカル「Endless SHOCK-Eternal-」の千秋楽公演後に取材に対応。1991年入所の同期で同い年の長瀬に「今日をもって退所だね。桜も散ってきている中、寂しいなぁ。世の中(のコロナ禍)が落ち着いたら、また飯行こう」と、この日の公演前にメールを送ったことを明かした。

 2人の出会いは、“合宿所”と呼ばれる所属タレントが寝泊まりする施設だったといい、光一は「入所して最初に『ゲームしようぜ』とフランクに声を掛けてきたのがアイツ」と当時を懐かしんだ。

 クリエーター転身を表明している長瀬について、「彼は昔から筋が1本通った男。コイツについていけば安心できるという僕にない部分を持っている」と人柄をたたえ、「僕なんかよりも寂しいのはファンだけど、彼は皆さんをむげにすることはない。今後に期待して信用していればいいと思います」と盟友の“思い”を代弁。「『今までありがとね』じゃなくて『これからもよろしく』」と、新たな道に進む親友にエールを送った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ