株式会社TOKIOの初仕事は新CM フマキラーにファンからの感謝殺到「トキオタは足を向けられない」

 人気グループ、TOKIOが1日、3人の新体制で始動。初仕事として、殺虫剤などの衛生薬品で知られる日用品メーカー、フマキラーの新CMに出演すると2日、サンケイスポーツなどが報じた。ネットでは、TOKIOファンが歓喜に沸くとともに、長年にわたりTOKIOをCMに起用し続けてきた同社に感謝の言葉が殺到している。

 1997年から同社のCMに出演してきたが、長瀬智也が先月31日をもってジャニーズ事務所を退所。今月1日に城島茂が社長を務める株式会社TOKIOが始動し、3人体制で初出演した。

 「株式会社TOKIO企画」と銘打たれた新CMは2日から放送され、クリエーティブディレクターとしてテーマソングを作曲した国分太一は「皆さんが口ずさんでくれたら」とアピール。城島は「これまで以上に広く、気持ちは深く、新しいことにもチャレンジしていきたい」と社長として決意を新たにした。

 フマキラーの公式サイトには新CMの特設ページが開設され、新CM動画3本のほか、広島県廿日市市の同社工場で撮影され、同社社員がキャストとして多数出演するCMソングのフルコーラス版ミュージックビデオ(MV)や、同社社長、副社長とTOKIOの3人の打ち合わせを模した寸劇、メーキング動画も公開されている。

 新CM公開を伝えた同社公式ツイッターには、TOKIOファンからの感謝の言葉が殺到した。「全部CM終わっちゃうかなぁと思ったのに継続してくださって 新しい門出までこうして全力で応援してくださってありがとうございます」「朝からフマキラーさんの『TOKIOに断られるまで広告に出てもらいたいと思っている』に号泣」「なんか……嬉しいのか泣けてくる」など、25年目に入った同社とTOKIOとの深い絆に感激もひとしおの様子。「今みたいに知名度が上がる前からずっとTOKIOを起用し続けて下さって、山口くんの件があった時も企業の公式でTOKIOを応援するメッセージを表明して下さったフマキラーさんにはトキオタは足を向けられないのよ…」と、TOKIOの苦難の時期にも同社が温かくサポートし続けたことを振り返るコメントも見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ