若者向けドラマが“オバ女子”に支持された理由…月9「海月姫」座談会

前の写真へ
天水館最後の夜を楽しむ月海(芳根京子)、蔵之介(瀬戸康史、左)、修(工藤阿須加)=12日放送の1シーン

天水館最後の夜を楽しむ月海(芳根京子)、蔵之介(瀬戸康史、左)、修(工藤阿須加)=12日放送の1シーン

 芳根京子(21)主演の月9「海月姫(くらげひめ)」(月曜後9・0、フジテレビ系)がクライマックスを迎える。12日に第9話がオンエアされ、最終回がいよいよ19日に放送される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ