たかじんさん甦る!半生ドラマ化、駿河太郎「再現ビデオにしたくない」

晩年のやしきたかじんさんに扮して熱唱する駿河太郎

晩年のやしきたかじんさんに扮して熱唱する駿河太郎

 “浪速の視聴率男”の異名をとった歌手でタレント、やしきたかじんさん(享年64)の半生がドラマ化、11月にカンテレで放送されることになり、主演に抜てきされた俳優、駿河太郎(40)が22日、大阪府四條畷市内で会見した。「再現ビデオにしたくない」と、がんを患った晩年を演じるために8キロ減量。「こんな生き方をしたから視聴率男と呼ばれたんやな、というところを演じたい」と意気込んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ