吉本興業、所属芸人から不満続出で分裂危機…岡本社長がダラダラ5時間半会見

騒動勃発から47日。遅すぎた会見で涙ながらに語る岡本社長。5時間半にわたる釈明もグダグダな印象は否めなかった=東京・新宿(撮影・尾崎修二)

騒動勃発から47日。遅すぎた会見で涙ながらに語る岡本社長。5時間半にわたる釈明もグダグダな印象は否めなかった=東京・新宿(撮影・尾崎修二)

 雨上がり決死隊の宮迫博之(49)、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら所属芸人11人が反社会勢力から金銭を受け取っていた闇営業問題で、吉本興業の岡本昭彦社長(52)が22日、東京都内で会見し、騒動を謝罪した。契約解消した宮迫の処分撤回を表明して復帰を呼びかけたが、宮迫と亮が応じるかは未定。また、お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(50)がこの日、レギュラー番組で「社長、会長の体制が続くのなら吉本を辞める」と明言も、岡本社長と大崎洋会長(65)は辞任を否定。笑いの王国が分裂危機に陥った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ