加藤浩次VS大崎会長は吉本“茶番劇”に!? 退陣迫った加藤がトーンダウン「さらに話し合っていく」 同調した芸人は会社との溝も深まり…

 お笑い芸人による闇営業問題に端を発した吉本興業の内紛。自身の進退をかけて、生放送で大崎洋会長(65)、岡本昭彦社長(52)の退陣を迫った極楽とんぼ、加藤浩次(50)が24日、MCを務める『スッキリ』(日本テレビ系)の生放送で、前日夕の大崎会長との会談内容を報告したが「話は平行線」「さらに話し合っていく」とトーンダウン。これまたとんだ茶番劇だが、加藤発言に同調した芸人たちと会社の溝は深まるばかりだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ