吉本興業、所属芸人と契約書締結へ 公取委から指摘受け…口頭契約見直し

吉本興業の東京本部

吉本興業の東京本部

 闇営業問題に端を発する騒動に揺れる吉本興業が所属タレントと原則として契約書を交わす方針を決めたことが25日、分かった。同社はこれまで多くのケースで口頭での契約しか交わしてこなかったが、問題を受けて“改革”に着手。この日、第三者を交えた「経営アドバイザリー委員会」を設置することを発表。タレント契約のあり方などが諮問内容に盛り込まれている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ