NHKネット常時配信、総務相が認可 規模抑制と民放連携を条件に

高市早苗総務相(中央)=14日午前、首相官邸(春名中撮影)

高市早苗総務相(中央)=14日午前、首相官邸(春名中撮影)

 総務省は14日、NHKが申請したテレビ番組のインターネットへの「常時同時配信」を含むネット実施基準案を認可した。視聴者は追加の受信料を支払うことなく、スマートフォンなどで番組を見ることができるようになるが、高市早苗総務相は同日の閣議後会見で、条件としてネット業務の規模を抑制的に管理する具体的仕組みの導入や、民放などとの連携を具体化する場の設置を挙げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ