放送と通信融合 先鞭の責任、三位一体改革の履行必須

NHK

NHK

 NHKの悲願だったテレビ番組のインターネットへの常時同時配信実施が14日、総務相に認められた。電波による「公共放送」から、ネットも活用した「公共メディアへの進化」をうたうNHKは、放送と通信の融合時代で先導的役割を務めることになるが、同時に果たさなければならない“公約”がある。新サービス実施の前提だった業務、受信料、ガバナンス(組織統治)の「三位一体改革」の実行だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ