喜多村緑郎、神妙やつれ顔舞台…鈴木杏樹と不倫騒動後初の公の場 報道陣の質問には無言

前の写真へ
「新派特別公演 八つ墓村」の初日を終えタクシーで劇場を出る俳優の喜多村緑郎 =新橋演舞場(撮影・矢島康弘)

「新派特別公演 八つ墓村」の初日を終えタクシーで劇場を出る俳優の喜多村緑郎 =新橋演舞場(撮影・矢島康弘)

 女優、鈴木杏樹(50)との不倫が発覚した俳優、喜多村緑郎(ろくろう、51)が16日、東京・新橋演舞場で開幕した新派特別公演「八つ墓村」(3月3日まで)に出演した。騒動後、初の公の場で、舞台に登場した瞬間、ほぼ満員の会場が静まり返る場面もあったが、緊張した表情を見せつつ、劇中では一人三役を演じ切った。終演後は待ち構えた報道陣に無言を貫いたが、タクシーの窓を開けて何度も頭を下げていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ