作曲家・筒美京平さん死去…稲垣潤一、中川翔子、つんく♂ら驚き ネットの声「思い出の曲ありすぎ」「松本隆とのコンビは最強」

 死去した筒美京平さん

 死去した筒美京平さん

 尾崎紀世彦さんの「また逢う日まで」や太田裕美の「木綿のハンカチーフ」、小泉今日子の「なんてったってアイドル」などの楽曲を作り上げ、稀代のヒットメーカーとして数多くの名曲を世に送り続けた作曲家、筒美京平(つつみ・きょうへい、本名渡辺栄吉=わたなべ・えいきち)さんが7日午後3時ごろ、誤嚥性肺炎のため東京都内の自宅で死去したというニュースが13日、さまざまなメディアによって報じられた。グループサウンズからアイドルまで、幅広い楽曲を作り上げ、その数は3000曲ともいわれる筒美さん。12日、突然の訃報を受け、ツイッターでは「筒美京平さん」などのワードがトレンド入りし、ネットに悲しみの声が広がった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ