NHK朝ドラ「エール」、藤堂先生と裕一が戦地で再会!響き渡る美声にネット「うっとり」「泣けてきちゃう」「プロみたいやないかw」

戦地で対面を果たした藤堂清晴(森山直太朗、左)と古山裕一(窪田正孝、右) (C)NHK

戦地で対面を果たした藤堂清晴(森山直太朗、左)と古山裕一(窪田正孝、右) (C)NHK

 NHK連続テレビ小説「エール」の第86話が13日、放送され、シンガー・ソングライターの森山直太朗演じる藤堂清晴と、主人公の古山裕一(窪田正孝)が戦地・ビルマで再会。ラストでは、裕一の曲を藤堂が歌うシーンがあり、同日、ツイッターで「藤堂先生」がトレンドに入るなど、ネットで視聴者が盛り上がった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ