NHK「エール」裕一の目の前で藤堂先生が戦死…衝撃展開にネット「朝から重すぎ」「涙が止まらない」「本当に朝ドラ?」

敵の襲撃を受け、裕一(窪田正孝、左)を車の下に隠れさせる藤堂(森山直太朗) 写真提供=NHK

敵の襲撃を受け、裕一(窪田正孝、左)を車の下に隠れさせる藤堂(森山直太朗) 写真提供=NHK

 NHK連続テレビ小説「エール」の第88話が14日、放送され、シンガー・ソングライターの森山直太朗演じる藤堂清晴が、主人公・古山裕一(窪田正孝)の目の前で戦死した。朝ドラでは珍しい壮絶な展開に多くの視聴者が言葉を失った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ