女優たちは盗まれたプライベート写真に驚愕 パスワードを解読した29歳男の手口とは

【衝撃事件の核心】

 「これ、あなたの写真ですよね?」。捜査員に自分のプライベート写真を示された大女優たちは、一様に驚愕の表情を浮かべた。5月、女性芸能人らの会員制交流サイト(SNS)などを勝手にのぞき見したとして、会社員の男が不正アクセス禁止法違反容疑で警視庁に逮捕された事件。捜査員が示した写真は、男のパソコンに保存されていた。男は、名前や誕生日からパスワードを類推し、手当たり次第にログインを試していた。捜査幹部は、その“職人芸”に舌を巻くとともに、パスワードを複雑にするよう呼びかけている。

 アカウント攻略で「達成感」

 逮捕されたのは長崎県大村市諏訪の会社員の男(29)。関係者によると、被害にあったのは長澤まさみさんや北川景子さん、武井咲さん、紗栄子さん、尾崎ナナさんら。警視庁によると容疑を認め、「アカウントを攻略する達成感を味わいたかった」と話している。

 警視庁によると、男は名前や生年月日などを元にパスワードを類推するなどし、フェイスブック(FB)やアップル社のクラウドサービス「アイクラウド」の本人しか閲覧できないページに勝手にログインしていた。本人のページに保存されている画像や電話帳をのぞき見しており、「雑誌などで取り上げられているような情報が本当か知りたかった」と説明している。

▼簡単登録の「プッシュ通知」始めました。詳しくはこちらへ

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ