阪急神戸線、踏切の中に立っていた?高齢男性はねられ死亡 大阪・豊中 

 19日午前9時半ごろ、大阪府豊中市島江町の阪急神戸線園田-神崎川間の踏切で、三宮発梅田行き普通電車に高齢の男性がはねられ、その場で死亡が確認された。乗客約650人にけがはなかった。大阪府警豊中南署が身元確認を急いでいる。

 同署によると、はねられた男性は両手を胸の前で組んだ状態で踏切の中に立っていたといい、自殺を図った可能性がある。

 阪急電鉄によると、この事故で神戸線は一時全線で運転を見合わせるなど、ダイヤが大幅に乱れた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ