JR東日本、30駅のホームドア前倒し 盲導犬連れた男性転落死の蕨駅など

 JR東日本は1日、盲導犬を連れた男性がホームから転落死する事故があった蕨駅(埼玉県蕨市)や、品川、横浜、新橋など首都圏30駅で、2020年度末までとしていたホームドアの設置時期を1年前倒しすると発表した。

 ほかに、京浜東北線と山手線の東京、中央・総武線の千駄ケ谷と信濃町は20年6月までに設置予定。同社は首都圏路線のうち、山手線と京浜東北・根岸線の大宮-桜木町の全駅への設置を決めている。

 30駅は次の通り

 【京浜東北線】さいたま新都心、北浦和、浦和、南浦和、蕨、西川口、川口、赤羽、王子、西日暮里、日暮里、上野、御徒町、秋葉原、神田、有楽町、新橋、「品川新駅」(仮称)、品川、大井町、大森、蒲田、鶴見、東神奈川、横浜、桜木町

 【山手線】新橋、浜松町、「品川新駅」(仮称)

 【総武線】新小岩

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ