安倍昭恵さん、森友学園問題を笑顔でかわす

 安倍晋三首相(62)の昭恵夫人(54)は8日、東京・渋谷で行われた「国際女性デー」に合わせたイベントに出席。詰めかけた報道陣から学校法人「森友学園」が開設を目指す小学校の名誉校長に就任していたことについて、「籠池さんにだまされたという気持ちは」「一言お願いします」などと質問が飛んだが、笑顔でかわした。

 イベントでは「私に注目していただけることで、活動に注目が集まれば、それが私の役割なのかな、と思っています。いい形で放送していただけますよう、くれぐれもよろしくお願いいたします」と自身が続けている米作りや女性支援活動などのPRに努めた。

 首相夫人としての「やりがい」を問われた際には、「首相夫人という立場だからこそ、私に会ってうれしいという人もいる。それだけ責任もある」としながらも、普段の活動がマスコミに取り上げられることは多くないと指摘。「何かあったときだけ(報道される)という感じ」と不満も漏らした。

 このイベントは、国連が定めた国際女性デーに合わせて行われた女性向けイベント「HAPPY WOMAN FESTA2017」の一環で、歌手の倉木麻衣(34)らも出席した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ