相模原の失踪男性死亡 逮捕監禁致死容疑で26歳男を再逮捕

 相模原市で1月、同市緑区の塗装業、柏崎元さん(37)の行方が分からなくなり、2月に厚木市内の建築会社で遺体で見つかった事件で、県警捜査1課は19日、柏崎さんを車に閉じ込めて暴行を加えて死亡させたとして、逮捕監禁致死容疑で、厚木市上依知の無職、久木野友明(ともはる)容疑者(26)=死体遺棄容疑で逮捕後、処分保留で釈放=を再逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。

 事件をめぐっては、柏崎さんへの死体遺棄容疑でほかに男4人が逮捕されており、同課はこの4人も逮捕監禁致死容疑に関与したとみて裏付けを進めるとともに、各自の詳しい役割や動機の解明を急ぐ。

 再逮捕容疑は、1月9日夜、柏崎さん宅近くの駐車場で柏崎さんを車に連れ込んで監禁。車内で暴行を加えて死亡させたとしている。死因は太ももの傷からの失血死だった。

 同課によると、車は翌10日朝に愛川町内で乗り捨てられているのが見つかった。柏崎さんの遺体は厚木市内の建築会社事務所の床下に埋められており、同課は遺体が事務所に運び込まれるまでの経緯などについても確認を進める。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧