レールに寝転ぶ女性はねられる JR関西線で人身事故

 20日午後4時5分ごろ、奈良市杏町のJR関西線の奈良-郡山駅間で、線路内にいた高齢女性が快速電車(8両編成)にはねられ、まもなく死亡した。奈良県警奈良署は身元と事故原因を調べている。

 同署やJR西日本によると、快速電車の運転士がレール上に寝転んでいる女性に気づき、急ブレーキをかけたが、間に合わなかったという。現場は踏切から約65メートル離れた場所。

 快速電車の乗客約300人にけがはなかったが、関西線などで計6本が運休。快速電車が56分遅れ、約1900人に影響した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧