21歳ヤンママ、1歳長女にインスリン投与の残酷 献身看病に隠された“裏の顔”

 ブログでアピール

 昨年7月下旬に光吉容疑者の長女が児相に保護された翌日、光吉容疑者とみられる人物が新たにブログを開設し、無実を主張。《子供を取られるなんて私にとって死ねと言われてるのと同じ》。長女を保護された際の心情をこうつづった。

 周囲に対しては良き母の姿を見せながら、実は子供に虐待を繰り返した光吉容疑者は今年3月下旬、傷害罪で起訴された。府警の捜査によって明らかになった「裏の顔」が今後、公判で裁かれることとなる。

 ■こんな記事も… 確率99・9999%…科学技術に暴かれた 崩れた幸せ、元風俗店員が一生隠したかった秘密

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ