千葉・9歳女児遺体 容疑者が保護者会長退任 任期満了で

 千葉県松戸市立六実第二小3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、同小保護者会の総会が20日開かれ、会長の渋谷恭正容疑者(46)=死体遺棄容疑で逮捕=が任期満了に伴い退任となった。

 松戸市教育委員会によると、総会では、本年度は当面は会長を立てず、副会長らを中心として登下校時の安全対策などに取り組むことが決まった。渋谷容疑者は昨年、志願して会長に就任。逮捕前は続投を希望していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ