保護者会長、犯行隠蔽図ったか…行方不明の朝は「家にいた」 千葉小3女児殺害

 千葉県我孫子市でベトナム国籍の同県松戸市立六実(むつみ)第二小3年、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の遺体が見つかった事件で、同小保護者会長の渋谷恭正容疑者(46)=死体遺棄容疑で逮捕=が逮捕前の任意の事情聴取に、リンさんが行方不明になった朝について「子供を小学校に送ったあと、体調不良で家にいた」と話していたことが分かった。

 同時間帯に近くの防犯カメラに渋谷容疑者の軽乗用車が写っており、千葉県警捜査本部は虚偽の説明で犯行の発覚を免れようとしたとみて調べている。

 リンさんは3月24日午前8時ごろに自宅を出てから連れ去られたとみられる。渋谷容疑者は逮捕前の任意の事情聴取に、24日朝は自らの子供を送ったことは認めたが、事件への関与は否定。だが、同容疑者の軽乗用車が、リンさんの通学路周辺や所有するキャンピングカーがある駐車場周辺を走る様子が防犯カメラなどに残っていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧