カルプレス代表、7月に初公判 ビットコイン消失事件

 東京地裁(入江猛裁判長)は、仮想通貨ビットコイン取引所マウントゴックスの巨額コイン消失事件で業務上横領などの罪に問われた運営会社「MTGOX」の代表取締役マルク・カルプレス被告(31)の初公判を7月11日に開くと明らかにした。

 起訴状では、平成25年10月、顧客の資金を管理していた同社名義の銀行口座から、計約3億2100万円を外部の口座に送金し横領するなどしたとしている。MTGOXは26年4月に破産手続きが開始した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ