女子高生ストーカー相談で発覚 小学校教諭、教室の女児下着を撮影

 富山県警富山中央署は18日、勤務する小学校に侵入して女児の下着を撮影したとして、建造物侵入の疑いで富山市牛島町の同市立小学校教諭(30)を逮捕した。

 逮捕容疑は3日午前6時半から午前7時半ごろ、職員室から複数の教室の鍵を持ち出し、教室に保管されていた女子児童の下着を撮影した疑い。学校は休日で無人だったという。

 同署によると、女子高生から「男に付きまとわれている」と相談があり、教諭を聴取したところ、下着の写真が見つかったという。

 市教育委員会は「事実とすれば、信頼を著しく損なうもので大変遺憾」とコメントした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ