「レゴランド」初のコースター緊急停止 子ども含む乗客16人が1時間後に避難

 名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」で18日午前にジェットコースターが高さ約10メートルの地点で緊急停止したことが19日、運営会社への取材で分かった。子ども7人を含む乗客16人は約1時間後に全員避難、けがはなかった。

 ジェットコースターは「ザ・ドラゴン」(定員20人)というアトラクションで、最高地点は地上約15メートル。4月の開業以来、他の乗り物も含め客を乗せて緊急停止したのは初めてという。

 運営会社によると、18日午前10時45分ごろ、コースターが上昇中、想定外の衝撃があった際などに作動する安全装置が働き、自動で停止した。乗客はヘルメットをかぶるなどして非常階段で順次避難した。

 停止後の点検で部品に問題は見つからず、装置が作動した理由は不明。安全は確認できたとして、約5時間半後に運転を再開した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧