パーティーに参加→投資グループ→弁護士事務所…ハイエナたちが60億円をだまし取った悪辣手口

 【衝撃事件の核心】

 投資名目で現金をだまし取ったとして、都内の女性が投資グループの男性らを詐欺罪で刑事告訴した。被害に遭った人らでつくる「被害者の会」によれば、約160人が計約60億円をだまし取られたとされるという。持っている資産を全て差し出させた上、借金を背負わせ破産までさせる壮絶手口。投資グループ、弁護士事務所、暴れる若い衆…。獰猛(どうもう)なハイエナたちは容赦なくカネを吸い取っていった。

 ■「相談できる知人」が実は…

 「今までひたすら質素に、高望みせずに生きてきたのに、まさかだまされるなんて…」。疲れ切ったように声を絞り出すのは、投資グループや弁護士事務所の職員に現金約3千万円をだまし取られたという東京都内に住む50代の女性会社員のAさんだ。

 Aさんは平成25年8月、たまたま参加したパーティーで隣に座った女性と、投資の話で盛り上がった。Aさんはそれまで投資を考えたことはなかったが、「父が入院していて、お金が増やせるのかな、と単純に考えてしまった」。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ