加計学園問題 「権力が集中するひずみ」 小池百合子知事、会見で

 自民党の下村博文幹事長代行側が学校法人「加計(かけ)学園」から200万円の献金を受けたと報じた週刊文春の報道について、東京都の小池百合子知事は30日の会見で、「加計問題も、お友達でずっとやってこられたことの問題点で、権力に集中することのひずみが出てくるひとつの表れだと思っている」と述べた。

 小池氏は「(下村氏が)しっかりと説明するのだと思います。(都議選の)選挙後になるんだろうと思う」と発言。下村氏が、「都民ファーストの会」から都議選に立候補している元秘書による内部文書の持ち出しを指摘していることに関しては「私は存じません」と述べるにとどめた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ