「取り残されてます!」…ツイッターで“SOS”相次ぐ 九州北部で大雨

 九州北部などでの記録的な大雨の影響で5日、特別警報が出された福岡、大分両県。短文投稿サイト「ツイッター」では、大雨被害で建物に取り残されたとする人から、助けを求める書き込みが相次いだ。

 「実家と会社が大変なことになってます」

 福岡県朝倉市を襲った濁流の動画を撮影した住民はこう書き込み、「近所の家はほとんど流されてます。工場の2階に7人避難できずに取り残されてます!」「地元の消防は来られないと…どうにか助けてもらえないでしょうか」などと訴えた。

 動画では、大量の流木が住宅地に流れ込み、乗用車も巻き込まれている様子が記録されていた。

 大分県日田市の住民は「大人が6人、赤ちゃん1人が孤立してます」と投稿。このほか、福岡県東峰村の特別養護施設では「数十人が避難できない」「裏山も土砂崩れの危険性がある」との情報があった。

 これらの書き込みを見た人からは「少しでも早く救助が来ることを祈っております」「新聞紙や段ボールで体温を保ってください」などと励ましのメッセージが寄せられていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ