バカラ賭博の「負け客勧誘で報酬」…勝ったら「損失補填」新手詐欺のワナ

■絶対負けないはずが…。被害者が直面した“想定外”の事態

 店に居合わせた別の男に誘われて店外に出た男性に男は「店は絶対に負けない仕組みになっている」と打ち明けた。そして、こう畳みかけたという。「男は店に客を紹介したら客が負けた分の10%が報酬としてもらえる。逆に客が勝てば補填しなければいけないと説明。その上で『一緒に紹介者にならないか』と持ち掛けた」(捜査関係者)

 店内にいたのは男が連れてきた客で、その時点でかなり負けが込んでいた。

 紹介者になるだけでお金がもらえるなら-。誘いに乗った男性だったが、店に戻ると、そこでは“想定外”の事態が起きていた。

 絶対に勝てないはずの客が勝ち続け、最終的に300万円の利益を上げていた。店側は、客に負けた分の損失補填を理由に現金の支払いを要求した。

 追い詰められた男性は、手持ちの現金のほか、スマートフォン、タブレット端末など計50万円分の金品を支払わされたという。

 一見、不幸な偶然が重なって起きた賭博場でのトラブルのようだが、内情は違った。男性が連れ込まれたバカラ店は実際には営業しておらず、男性を誘い出した35歳の男をはじめ、客やディーラーなど店内にいた人間は全員グル。すべてが男性をだますための舞台装置だったのだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ