バカラ賭博の「負け客勧誘で報酬」…勝ったら「損失補填」新手詐欺のワナ

 詐欺団のメンバーは、いずれも名古屋市内のカジノ店で勤務していたことがあり、当時の経験を元に犯行を着想。同じ手口での犯行を繰り返し、1千万円超を荒稼ぎしたという。

 捜査関係者は、「詐欺団が狙ったのは、いずれも20代後半から30代前半の同年代の男性。ターゲットを絞って巧妙に仕掛けた犯罪だ。だまされた被害者が被害に気付きにくい点もより悪質性が高いといえる」と話している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ