上尾夏まつりで油飛散 けが人11人に 「一瞬でテントが吹っ飛んだ」

 埼玉県上尾市のJR上尾駅前で開かれていた「上尾夏まつり」で、露店のテントが強風で飛ばされ、調理中の油が飛び散った事故で、けが人が11人に上ることが同市消防本部などへの取材で分かった。

 熊谷地方気象台によると、上尾市には当時、竜巻注意情報が出ていた。

 近くの露店の男性従業員(44)は「前兆無く風が吹いて、一瞬で周りのテントが吹っ飛んだ。何十年も来ているがこんなことは初めてだ」と驚いた様子で話した。上尾商工会議所のホームページによると、16日は上尾駅周辺を通行止めにするなどして、夏祭りが開かれていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ