居留守に激怒…消火器で殴りドア壊す 容疑で30歳女逮捕

 叔母宅の玄関ドアを消火器で殴って壊したとして、滋賀県警草津署は16日、建造物損壊容疑で、同県草津市野路町のアルバイトの女(30)を現行犯逮捕した。容疑を認め、「金銭トラブルがあった」という趣旨の供述をしているという。

 逮捕容疑は、同日午前11時40分ごろ、同市野路町のマンションに住む無職の叔母(51)宅を訪れた際、叔母が居留守を使って応じなかったため、近くにあった消火器で玄関ドアを十数回にわたって殴りつけ、損壊したとしている。

 叔母からの110番で駆けつけた同署員が、マンション駐車場にいた女を現行犯逮捕した。同署で詳しい動機などを調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧