観光バスの乗客13人搬送 食中毒か

 25日午後6時50分ごろ、東京都品川区八潮の首都高速湾岸線を走行中の観光バスから「乗客が吐き気を訴えている」と119番通報があった。東京消防庁などによると、乗員・乗客37人のうち、40~80代の男女13人が吐き気や下痢などの食中毒のような症状で病院に搬送されたが、命に別条はないという。

 バスは鎌倉や横浜などを経由する日帰りツアーの帰りだったとみられる。バスは通報後、最寄りの出口で高速を降りて路肩に停車し、駆けつけた救急隊員が乗客の救助にあたった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ