「勉強いらいら…気晴らし」民家すだれに火つける 放火未遂容疑で中2男子逮捕

 民家のすだれに火をつけたとして、兵庫県警加古川署は13日、現住建造物等放火未遂容疑で、同県播磨町の町立中学2年の男子生徒(14)を逮捕した。容疑を認め、「勉強でいらいらしていたので気晴らしのためにやった」と供述している。

 逮捕容疑は10日午後8時55分ごろ、同町二子(ふたご)の民家の窓にかかっていたすだれに火をつけたとしている。住民の女性(51)が消し止め、建物へは燃え移らなかった。

 男子生徒は「ほかにも何件か火を付けた」と供述。町内では今年2月以降、約10件の不審火が発生しており、同署は関連を調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ