会津小鉄会「新会長」逮捕、車の詐取容疑 京都

 暴力団組員であることを隠して車を購入したとして、京都府警南署などは13日、詐欺容疑で指定暴力団会津小鉄会直系組長、金(きん)元(げん)(通称・金子利典)容疑者(74)=京都市左京区一乗寺南大丸町=ら男2人を逮捕した。捜査関係者によると、金容疑者は分裂状態にある会津小鉄会の「新会長」を名乗っていた。

 逮捕容疑は共謀し今年1月、暴力団との取引を拒否している大津市内の自動車販売店で、金容疑者が使用することを隠し、乗用車1台(販売価格約620万円)を購入したとしている。金容疑者は「知らない」と容疑を否認している。

 同署によると、自営業の男(52)=同容疑で逮捕=の名義で車を購入し、後に金容疑者に名義変更したという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ