青森空港にクマ、1便遅れ 滑走路付近

 青森空港管理事務所によると、13日午前8時55分ごろ、青森空港(青森市)の滑走路付近の誘導路で、クマ1頭が見つかった。安全確保のため航空機の離着陸を一時停止し、8時55分出発予定の青森-名古屋(小牧)便に12分の遅れが出た。

 クマは9時5分ごろ、自力で高さ約2メートルのフェンスをよじ登り、敷地外へ出たという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ