「けじめつけろ」小指切断で神戸山口組事務所を捜索 神奈川県警

 川崎市宮前区の駐車場で先月、知人男性の指を切断させたとして強要容疑などで指定暴力団神戸山口組系組幹部の男2人が逮捕された事件で、神奈川県警は6日、同容疑などで神戸市内の同組事務所を家宅捜索した。

 県警暴力団対策課などによると、閉鎖されたとされる兵庫県淡路市内の同組本部事務所に代わり、この事務所が新たな拠点になる可能性があるとの情報があるといい、警察当局は実態解明を進める方針。

 逮捕・捜索容疑は、8月9日午後6時45分ごろ、川崎市宮前区野川の駐車場で、「けじめをつけろ」などと無職の男性(57)=同市高津区=を脅し、左手の小指を自ら包丁で切断させたとしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ