座間9遺体 警察庁長官「全容解明に向け捜査」

 神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件について、警察庁の坂口正芳長官は9日の記者会見で「被害者らによるSNS(会員制交流サイト)の利用状況、犯行の動機、背景を含め、事件の全容解明に向けた捜査を進めるのが重要」と述べた。

 事件では、死体遺棄容疑で逮捕された無職、白石隆浩容疑者(27)がツイッターなどのSNSを駆使し、自殺志願者を誘い出していたとみられている。坂口長官は「SNS利用をめぐる問題は警察を含め、関係機関、団体が緊密に連携し、社会全体で対応していくものだと認識している」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ