山梨の県立高女子トイレに小型カメラ 生徒が清掃時に発見、盗撮目的か

 山梨県教委は14日、県立甲府東高校(甲府市酒折)の南館1階の女子トイレで今月7日、小型カメラが見つかったと発表した。

 同校は8日に甲府署に通報。同署は盗撮目的の疑いもあるとみて、捜査を続けている。

 県教委によると、7日午後の清掃時に、当番の女子生徒がトイレ個室の汚物入れの袋に、接着剤で固定された2センチ四方のカメラを見つけたという。

 生徒の報告を受け、他のトイレも確認したが、異常はなかったという。同校は教職員による巡回の回数を増やしたほか、8日には緊急全校集会で生徒に説明した。今後、保護者にも説明する方針だ。

 県教委は14日、「カメラ設置は盗撮目的の可能性が否定できない」(高校教育課)として、特別支援学校を含む39校に巡回態勢の強化を通知した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ