理学療法士がひき逃げ 大阪・泉佐野署 「家族に迷惑、心配かけたくなかった」

 乗用車で歩行者の女性をはね、そのまま逃走したとして大阪府警泉佐野署は15日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ)容疑で、大阪府貝塚市東山、理学療法士、竹田侑良(ゆうすけ)容疑者(31)を逮捕した。

 逮捕容疑は14日午後5時15分ごろ、同府熊取町紺屋の国道170号交差点で、散歩中の近くに住む女性(82)をはねて骨盤骨折などの重傷を負わせ、そのまま逃走したとしている。

 同署によると、竹田容疑者は仕事からの帰宅途中で、「人をひいたことで怖くなった。事故を起こしたことで家族に迷惑や心配をかけたくなかった」などと容疑を認めているという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ