列車にはねられ男子高校生が死亡 北海道標茶町、自殺か

 北海道標茶町多和のJR釧網線の線路で14日午前、男性が列車にはねられ死亡する事故があり、道警は15日、身元を道内の男子高校生と発表した。周囲に自殺をほのめかしていたといい、詳しく調べている。

 弟子屈署やJR北海道によると、事故は14日午前9時50分ごろ、標茶-磯分内の区間で発生。運転士がブレーキをかけたが間に合わなかったという。乗客にけがはなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ