大谷選手の出身、岩手県の達増知事、「二刀流」を応援 わいせつ問題で辞職の岩泉町長辞職は「残念」

 岩手県出身で米大リーグ、エンゼルスへの入団が決まったプロ野球日本ハムの大谷翔平選手(23)に対し、達増拓也知事は11日の定例会見で、「けがをせず、はつらつと活躍してほしい。大谷君らしくあればいいと思う」とエールを送った。投打の“二刀流”での挑戦についても「世界のプロ野球の常識を覆すような形で、両方やることに意義がある」と賛同した。

 チームの本拠地、アナハイムは米西海岸のロサンゼルス郊外に位置する。達増知事は平成26年にロサンゼルスで県産牛肉のPRしたことがあり、「日本食を置いているスーパーマーケットもあり、そういう場所で生活、プレーできることはすごくいいのではないか」と私見を述べた。

 一方、岩手日報社の女性記者にわいせつな行為をしたとして、同社から厳重抗議を受けた岩泉町の伊達勝身町長(74)が9日付で辞職した件では、「驚いている。昨年の台風10号災害からの復旧、復興の最中のことなので、大変残念だ」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ