菊地元信者無罪 オウム信者13人死刑執行に現実味

 法務省によると、19~28年の10年間で、死刑確定から執行までにかかった平均年数は約5年。すでに13人の死刑囚の収容期間は平均を超えている。

 執行に時間を要している理由の一つとして、高橋被告の公判があるとみられる。

 法律上、共犯関係にある被告人が裁判中でも死刑執行ができないわけではないが、カルト教団に詳しい紀藤正樹弁護士は「共犯者が公判継続中の場合、証人になることがあり得るので原則、死刑執行はしない」と指摘。その上で「高橋被告の判決が確定すれば、執行の可能性は高まるだろう」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ