狙われる女性声優 「あやち」を数年間苦しめた恐怖メールと男のゆがんだ愛情

 【衝撃事件の核心】

 テレビアニメ「けいおん!」の人気キャラクター、中野梓役などで知られる声優の竹達彩奈(たけたつ・あやな)さん(28)の所属事務所に、「死ね」などと書いたメールを送信したとして、静岡県菊川市の無職男(32)が今月10日、警視庁捜査1課に脅迫容疑で逮捕された。“ファンクラブの元リーダー”をかたる男は、約4年間に7千通以上の脅迫メールを事務所や竹達さんの関係先に送信。複数のアドレスを使い分けていたことも判明した。声優をめぐってはここ数年、インターネット上での殺害予告や中傷などの悪質な犯罪が後を絶たない。“ゆがんだ愛情”の暴走に、関係者も警戒を強めている。

男を追い詰めた「ハイテク」捜査

 竹達さんの事務所やイベント関係者などに異様な内容のメールが届くようになったのは、平成26年ごろ。危害を加えることをほのめかすような内容もあり、事務所は警視庁に相談。メールを調べると、海外のサーバーを経由するなど複雑な解析が必要だったことから、捜査1課が誇るサイバー犯罪のエキスパート「ハイテク犯罪捜査班」が本格捜査に乗り出した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ