コインチェック巨額流出 警視庁、幹部ら聴取 本格捜査へ

 取引所「コインチェック」をめぐる仮想通貨流出問題で、警視庁が同社の幹部らから事情の聞き取りを始めたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は今後、同社サーバーの解析などを行い、不正アクセス禁止法違反容疑などを視野に、流出経緯や流出先の追跡など捜査を本格化させるとみられる。

 関係者によると、聞き取りは同日午後に行われた。ただ、取引管理は先端技術で複雑化されていたほか、海外からの攻撃だった場合は他国の協力を得る必要が生じる可能性もあり、捜査の長期化も懸念される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ